第480回 開発運営レポート

2017/08/30 (水)

お寄せいただいている各種要望と今後の対応について2
  • Xbox 360
  • Wii U
  • PS Vita
  • PS3(R)
  • PS4(R)
  • パソコン

アシスタントプロデューサーの砂野です。

今回は、以前検討する旨をお伝えしていた項目に関するご報告を中心にお届けします。

狩人祭における祭ポイントの分配方法について

祭ポイントの分配方法について、現在の「頭割りシステム」から「頑張ったひとが損をしない」形へのリファインを、次回アップデートにて以下の内容で実施いたします。

 

■祭ポイントの獲得数
集計完了後、「個人の入魂数」が「猟団の入魂数を猟団員数で割った数」を上回っていた場合「個人の入魂数」をそのまま祭ポイントの値とします。

※それ以外の場合の分配方法はこれまでと同様の形となります。


また、本リファインにあわせて、祭ポイントの所持上限を10万ポイントから12万ポイントに引き上げます。これにより、頑張ったひとは頑張った分の祭ポイントが得られる形に改善したいと考えております。

Xbox 360版とWii U版でのプレイ環境について

Xbox 360およびWii Uの生産が終了している状況などを踏まえて、サーバー4およびサーバーW1のプレイ環境に関するご意見・ご要望を多くいただいております。

これまでも継続して各ハードメーカー様と交渉を行なってきておりますが、サーバー4およびサーバーW1のハンターの皆さまには、今年度内に何かしらの新たなプレイ環境のご提案をできたら、と考えております。様々な制限がある中ではございますが、できる限りハンターの皆さまにとってより良いご提案をしたいと考えておりますので、今しばらく続報をお待ちください。

また、次回の開発運営レポートの更新時には、10周年記念大型アップデートに関するアンケートを合わせて実施したいと考えております。その中で、サーバー4およびサーバーW1のハンターの皆さまへのアンケートも実施したいと思っておりますので、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

サーバー1のハンターの皆さまにおかれましても、アップデート内容へのご意見や今後の展開へのご要望など、様々な声をお届けいただけますと幸いです。

辿異種「ルコディオラ」解禁!

本日8月30日(水)のメンテナンス終了後より、辿異種「ルコディオラ」が解禁となります。

辿異種「ルコディオラ」は、発達部位の「翼」が特徴のモンスターで、翼の骨がいくつか退化した代わりに、残った骨が異常に太く頑強なものになっています。

また、辿異種となったルコディオラは、浮遊する岩は駆使せず、磁力攻撃のほとんどは、岩ではなく地中に含まれる砂鉄を媒介したものとなっています。その攻撃もまた独特な雰囲気が感じられるものになっていますので、ぜひ一度挑戦ください。

『10周年記念大型アップデート』プレビューサイト

※上記サイトは、Wii U本体、PS3(R)本体、PS Vita本体、Xbox 360本体からはご覧いただくことができません。誠に申し訳ございませんが、パソコンでアクセスの上、ご確認ください。


今後とも『モンスターハンター フロンティアZ』を、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ状況
  • パソコン

アップデートが途中で止まってしまい、ゲームを開始できないとのお問い合わせをいただいております。
上記の現象を確認された場合、まずは下記の内容をお試しいただき、改善されるかご確認ください。

■セキュリティソフトの設定確認
ご利用されているセキュリティソフトの設定をご確認いただき、MHF-Zのインストールフォルダ内をセキュリティソフトの監視対象外に設定することにより、改善される場合がございます。

【監視対象外にするフォルダ】(初期設定の場合)
C:Program FilesCAPCOM

※MHF-Zゲームプログラムのインストール先を変更されている場合にはインストール先のフォルダをご確認ください。
※設定方法の詳細につきましては、お使いのセキュリティソフトのマニュアルをご参照いただくか、各メーカー様にお問い合わせください。
※フォルダ単位での監視除外設定が不可であるセキュリティソフトをご使用の場合、「Monster Hunter Frontier Online」フォルダ内の「mhf.exe」「GameGuard.des」「mhl.dll」「mhfo.dll」「mhfo-hd.dl」の5つを除外設定してください。

■アップデート差分ファイルのインストール
MHF-Zのアップデートファイルが破損している可能性がありますため、一度MHF-Zのアップデート差分ファイルをインストールしていただき、ログインをお試しください。
差分データのダウンロードにつきましては、下記URLの【MHF-Zアップデート差分ファイルのダウンロード】より差分データのダウンロードを行なうことができます。


上記の内容をお試しいただいても改善されない場合は、お試しいただいた内容をご記載の上、テクニカルサポートよりお問い合わせくださいますようお願いいたします。

利用規約違反者対応状況
  • Xbox 360
  • Wii U
  • PS Vita
  • PS3(R)
  • PS4(R)
  • パソコン

2017年8月14日(月) ~2017年8月27日(日)の期間中に、Wii U、PS3、PSVita、PS4、Xbox 360、パソコンのゲーム内において計10件の利用規約違反が確認されたため、該当するアカウントに対して罰則(警告、一時停止、永久停止)を適用いたしました。

  警告 一時停止 永久停止 合計
チート行為※ 0 0 2 2
ハラスメント 5 3 0 8
不適切名称 0 0 0 0
合計 5 3 2 10

※不具合の悪質な不正利用による対処件数が含まれます。

2017年7月
合計 21件
2017年8月
合計 24件

チャットやショートメール、公式掲示板でのマナーについて周知させていただいております。他のお客様とも、お互いに楽しくプレイいただけますよう、以下のようなことにご注意ください。

チャット機能を使用した「荒らし行為」はやめましょう

チャットで、他のお客様を不快にさせるような発言はしないでください。特に、広範囲に発言が届く「全体チャット」や「今いる場所チャット」は、多くのお客様に多大な影響を与えます。

こういった「荒らし行為」は、罰則の対象になる場合がありますので、ご注意ください。 また、「荒らし行為」ではなかったとしても、行き過ぎた雑談や、ログを流してしまうほど大量のクエスト募集発言を短時間に続けて行なうことも、見ている人に不快感を与える場合がありますのでお控えください。

他のお客様に対する「暴言」「脅迫」はやめましょう

特定の人を差別したり、暴言や中傷(悪口)を言ったりしないでください。
また、要求を飲ませるために、相手を脅したりもしないようご注意ください。このような行為はハラスメント行為(嫌がらせ)として罰則の対象になる場合があります。

MHF-Zでは、不正ツールを利用したチート行為や不具合の不正利用以外にも、先にご案内している「荒らし行為」やまた「ハラスメント行為」全般につきましても、MHF-Z利用規約上にて禁止行為とさせていただいております。規約違反が確認された場合、「警告」や「一時停止」を行っており、また悪質なケースにつきましては「永久利用停止」を行う場合もございます。
規約違反に関する罰則規定

チャットでの挨拶はマナーの基本

コミュニケーションの基本は「挨拶」です。お互いに楽しくプレイするためにも、「こんにちは」や「よろしくお願いします」などの基本的な挨拶はしっかりしましょう。また「ありがとう」や、ミスをしてしまった際には「ごめんなさい」など、ちょっとした一言で、その後もお互い気持よくプレイすることができます。オンラインという相手の顔が見えない環境だからこそ、ちょっとしたチャットでも心遣いを忘れずにプレイしてください。

言葉遣いに思いやりの気持ちを添えましょう

チャットやショートメールなどは、相手の気持ちを考えた言葉遣いを心がけてください。友人間や仲間内では通じるような言葉遣いも、場合によっては相手を傷つけてしまう恐れがあります。

また、普段であれば意図通りに伝わる言葉も、オンラインという相手の顔が見えない環境では、誤解が生じる場合があります。相手の気持ちを思いやって、言葉遣いに気をつけてコミュニケーションをとるようにしてください。
はじめてのマナー講座

MHF-Zは、インターネットを通して不特定多数のお客様が、同時にプレイされるオンラインゲームです。ご自身や仲間内では、まったく問題ないと思われていることでも、他のお客様は不快に感じられることがあります。基本的なマナーやちょっとした気配りを忘れず、楽しくプレイくださいますよう、皆さまのご協力をお願いいたします。


以上で今週の開発運営レポートのご報告となります。

過去の開発運営レポート一覧