「ジェスGXシリーズ」の性能と
精錬できる装飾品について
2014-11-19

2014-11-19

「ジェスGXシリーズ」の性能と
精錬できる装飾品について

平素より『モンスターハンター フロンティアZ(MHF-Z)』を
ご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

「道化の奥義」から生産可能な防具「ジェスGシリーズ」について、
最終強化時の性能や精錬できる装飾品の性能をご紹介いたします。
 

 「ジェスGXシリーズ」の性能

 

 
 

■剣士タイプ防具

ジェスGXシリーズ レベル7
全身装備時 防御力 1941
スロット 15
発動スキル ブチギレ、豪放+3、
激励+1、麻痺剣+1
ジェスGXヘルム 防御力 369
スロット 3
スキル 三界の護り+4、剛撃+5、
鼓舞+5、怒+4、吸血+5
ジェスGXメイル 防御力 393
スロット 3
スキル 匠+5、麻痺剣+5、
三界の護り+4、怒+4、
劇物の心得+3
ジェスGXアーム 防御力 393
スロット 3
スキル 達人+7、三界の護り+4、
鼓舞+5、怒+4、痛撃+5
ジェスGXフォールド 防御力 393
スロット 3
スキル スタミナ+7、麻痺剣+5、
三界の護り+4、怒+4、
一閃+3
ジェスGXグリーヴ 防御力 393
スロット 3
スキル 斬れ味+7、三界の護り+4、
鼓舞+5、怒+4、薬草学+5


■ガンナータイプ防具 

ジェスGXシリーズ レベル7
全身装備時 防御力 1691
スロット 15
発動スキル 反動軽減+3、装着+2、
激励+1、餓狼+1
ジェスGXキャップ 防御力 323
スロット 3
スキル 反動+6、鼓舞+5、
装着+5、調合師+5、吸血+5
ジェスGXレジスト 防御力 342
スロット 3
スキル 特殊攻撃+7、反動+6、
断食+5、装着+5、
弾丸節約術+4
ジェスGXガード 防御力 342
スロット 3
スキル 審判+7、反動+6、
鼓舞+5、装着+5、痛撃+5
ジェスGXコート 防御力 342
スロット 3
スキル 反動+6、食事+7、
断食+5、装着+5、薬草学+5
ジェスGXレギンス 防御力 342
スロット 3
スキル 反動+6、三界の護り+4、
鼓舞+5、一閃+3、装着+5

※最終強化時の性能です。
 

 「ジェスG、ジェスGF、ジェスGXシリーズ」から精錬できる装飾品


■剣士

装飾品名称 スキル
ポイント
必要
スロット数
精錬対象防具
ジェス剣珠G 怒+2
鼓舞+1
三界の護り+1
1 ジェスGシリーズ
(剣士タイプ防具)
ジェス剣珠GF 怒+2
鼓舞+2
三界の護り+2
1 ジェスGFシリーズ
(剣士タイプ防具)
ジェス剣珠GX1 怒+2
剛撃+2
三界の護り+2
吸血+2
1 ジェスGXヘルム
ジェス剣珠GX2 怒+2
匠+1
三界の護り+2
劇物の心得+2
1 ジェスGXメイル
ジェス剣珠GX3 怒+2
達人+3
三界の護り+2
痛撃+2
1 ジェスGXアーム
ジェス剣珠GX4 怒+2
麻痺剣+4
三界の護り+2
一閃+2
1 ジェスGXフォールド
ジェス剣珠GX5 怒+2
鼓舞+2
三界の護り+2
薬草学+3
1 ジェスGXグリーヴ


■ガンナー

装飾品名称 スキル
ポイント
必要
スロット数
精錬対象防具
ジェス射珠G 装着+2
鼓舞+1
反動+2
1 ジェスGシリーズ
(ガンナータイプ防具)
ジェス射珠GF 装着+2
鼓舞+1
反動+3
1 ジェスGFシリーズ
(ガンナータイプ防具)
ジェス射珠GX1 装着+2
調合師+2
反動+3
吸血+2
1 ジェスGXキャップ
ジェス射珠GX2 装着+2
特殊攻撃+3
反動+3
弾丸節約術+2
1 ジェスGXレジスト
ジェス射珠GX3 装着+2
鼓舞+2
反動+3
痛撃+2
1 ジェスGXガード
ジェス射珠GX4 装着+2
食事+3
反動+3
薬草学+3
1 ジェスGXコート
ジェス射珠GX5 装着+2
三界の護り+2
反動+3
一閃+2
1 ジェスGXレギンス


※ジェスGXシリーズ(剣士タイプ防具/ガンナータイプ防具)は、
  精錬できる装飾品のスキル構成が部位ごとに違います。

G級防具の精錬について詳しくは、
下記オンラインマニュアルをご覧ください。
>>オンラインマニュアル「G級防具・精錬」

発動スキルの効果について詳しくは、下記ページをご覧ください。
>>ゲームデータ「スキル一覧」

※WEBページ上で紹介しているゲーム内アイテムの性能につきましては、
  将来予告なく変更となる可能性がございます。
  また、WEBページ上の性能とゲーム内での性能に差異がある場合、
  ゲーム内での性能が正しいものとなります。
  これらの差異による補償などは行なうことができませんので、
  あらかじめご了承ください。

今後ともMHF-Zをよろしくお願いいたします。