新年のご挨拶 2018-01-01

2018-01-01

新年のご挨拶

 

あけましておめでとうございます。

ハンターのみなさまにおかれましては、
つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申しあげます。

『モンスターハンター フロンティアZ(MHF-Z)』も、
無事に新年を迎えることができました。
これも、日ごろ『MHF-Z』を応援してくださっているみなさまのお陰と
この場をお借りして御礼を申しあげます。
旧年は、『MHF-Z』にとりまして「サービス開始10周年」という
最も大きな節目を経験した一年となりました。
十年という歳月を、この場で語り尽くすことは容易にはできませんが
試行錯誤の上漸進を続けるうち、気づけば大台を目前としていた、
というのがMHFチーム全体の率直な感想のように思います。
正式サービス開始以来、多くのスタッフがMHFに携わってまいりましたが
「ハンターのみなさまに楽しんでいただけるゲームを作る」
という気持ちは、常に共通していました。

10周年を迎えるにあたっても、その考え方はチーム全体で変わることなく、
「みなさまへの感謝の気持ちをゲーム内でお返しすること」を前提として
さまざまな企画を行ってまいりました。
しかし、いざ記念すべき日を迎えてみると
お返ししなければならない私たちの感謝は
これまでよりさらに大きく膨らみ、逆に増すこととなりました。
多くのハンターのみなさまから、MHFに、そして私たちにも
お祝いや励ましのメッセージを頂戴したからです。
10周年を迎えた折にみなさまからのお声をいただいたことで、
チームひとりひとりが確実に、これを区切りではなく
その先へ踏み出すスタートと奮起し、気持ちを新たにいたしました。
みなさまからのお言葉は、私たちにとって
間違いなくこの上ない喜びであり活力となります。
重ねて御礼を申しあげます。ありがとうございました。
11年目に突入したMHFが2018年を迎えたこの日、
「感謝の気持ちをお返しすること」の実現、
また「更なる躍進」を目指し一層精進してまいりますことをお約束し、
新年のごあいさつとさせていただきます。

さて2018年は、日ごろいただいておりますご意見やご要望をもとに
さまざまなリファインを計画しておりますが、
大きな挑戦のひとつといたしましては「新たなオリジナル武器種」の実装です。
新武器種の実装は、常に多くいただくご要望となりますが、
11年目という新たな節目となる本年にこそ「更なる躍進」のために
実現すべき時なのではないか、と考え開発を進めております。
このことや、そのほかの2018年の展望などにつきましては
「開発運営レポート(動画版)」にて
宮下P、砂野APよりご説明さしあげておりますので、御覧ください。

>>【年末挨拶編】開発運営レポート(動画版)

また、恒例となりました
お正月イベント・キャンペーンも開催中となりますので、ぜひご参加ください。

>>メゼポルタ迎春祭 11大イベント
>>お正月は狩りに行こうぜ!キャンペーン

2018年がハンターのみなさまにとりまして、
実り多き良き年でありますことを心より願っております。
本年も『モンスターハンター フロンティアZ(MHF-Z)』を
よろしくお願い申しあげます。


『MHF-Z』チーム スタッフ一同