始種防具「浮峰/浮嶺GXシリーズ」と
始種武器の性能について
2015-09-09

2015-09-09

始種防具「浮峰/浮嶺GXシリーズ」と
始種武器の性能について

平素より『モンスターハンター フロンティアG(MHF-G)』を
ご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

ヤマクライの素材で生産・強化可能な始種武具の性能をご紹介します。
 

 始種防具の性能


■始種防具の特徴
・防具に付随するスキルにG級スキルも付与されます。
・剛種クエスト(ノーマル、ハードコア)、覇種、G級、烈種、始種の
  各クエストで始種防具を1部位以上装備している場合、
  天嵐、覇種、G覇種、烈種、始種武器の斬れ味ゲージが
  1ランクアップします。
  また、ガンナー防具の場合、
  すべての武器において、クリティカル距離での威力増加、
  弓の場合は強撃ビンの効果が強化されます。


■浮峰GXシリーズ(剣士タイプ防具)

浮峰GXシリーズ
(剣士用)
レベル7
全身装備時 防御力 2035
スロット 15
発動スキル 状態異常追撃、劇物取扱皆伝、
状態異常半減、豪放+2、見切り+1、
剛撃+1
浮峰GX
【兜】
防御力 391
スロット 3
スキル 変撃+6、劇物の心得+5、三界の護り+5、
怒+5、血気活性+6
浮峰GX
【胴当て】
防御力 411
スロット 3
スキル 変撃+6、劇物の心得+5、三界の護り+5、
剛撃+5、耐状態異常+8
浮峰GX
【篭手】
防御力 411
スロット 3
スキル 変撃+6、劇物の心得+5、三界の護り+5、
一閃+4、耐状態異常+8
浮峰GX
【腰当て】
防御力 411
スロット 3
スキル 変撃+6、劇物の心得+5、痛撃+5、
一閃+4、達人+7
浮峰GX
【袴】
防御力 411
スロット 3
スキル 変撃+6、劇物の心得+5、痛撃+5、
剛撃+5、達人+7

 


■浮嶺GXシリーズ(ガンナータイプ防具)

浮嶺GXシリーズ
(ガンナー用)
レベル7
全身装備時 防御力 1767
スロット 15
発動スキル 反動軽減+2、豪放+2、見切り+1、
抜納術+1、闘覇、扇射+1、
連射、剛撃+1
浮嶺GX
【兜】
防御力 327
スロット 3
スキル 反動+6、扇射+4、三界の護り+5、
怒+5、血気活性+6
浮嶺GX
【胴当て】
防御力 360
スロット 3
スキル 反動+6、抜納術+6、三界の護り+5、
剛撃+5、闘覇+6
浮嶺GX
【篭手】
防御力 360
スロット 3
スキル 反動+6、扇射+4、三界の護り+5、
一閃+4、闘覇+6
浮嶺GX
【腰当て】
防御力 360
スロット 3
スキル 連射+6、抜納術+6、痛撃+5、
剛撃+5、達人+7
浮嶺GX
【袴】
防御力 360
スロット 3
スキル 連射+6、扇射+4、痛撃+5、
一閃+4、達人+7

 

 始種武器の性能


■始種武器の特徴
烈種武器と同様に、始種武器を装備すると
各武器に設定されたスキルが自動的に発動します。
(烈種武器と比較して、1段階強化されたスキルが発動します)
※段階が存在しないスキルに関しては据え置きとなります。

■浮峰剣【金秋】(片手剣)



 

武器名称 浮峰剣【金秋】 スロット 3
攻撃力 751 会心率 0%
属性 毒 700 防御力 0
リーチ GR 7
発動スキル ブチギレ
斬れ味

 



■浮峰大剣【主峰】(大剣)



 

武器名称 浮峰大剣【主峰】 スロット 3
攻撃力 2505 会心率 10%
属性 睡眠 580 防御力 0
リーチ 極長 GR 7
発動スキル ブチギレ
斬れ味

 



■浮峰笛【滅赤】(狩猟笛)



 

武器名称 浮峰笛【滅赤】 スロット 3
攻撃力 2558 会心率 0%
属性 麻痺 480 防御力 0
リーチ - GR 7
発動スキル ブチギレ
音色
斬れ味

 



■浮峰弓【山塊】(弓)



 

武器名称 浮峰弓【山塊】 スロット 3
攻撃力 610 会心率 0%
属性 - 防御力 0
曲射 放散型 GR 7
溜め段階 (1)連射LV2 (2)拡散LV3 (3)連射LV4 (4)拡散LV4
装填可能な
特殊ビン
強撃ビン、爆撃ビン、毒ビン(強化+3)、
麻痺ビン(強化+3)、睡眠ビン(強化+3)
発動スキル ブチギレ


※斬れ味ゲージは、スキル「斬れ味レベル+1」発動時のものです。
※会心率はすべて斬れ味ゲージ緑の状態のものです。
※溜め段階の4段階目は、スキル「装填数UP」を発動中のみ有効です。


※WEBページ上で紹介しているゲーム内アイテムの性能につきましては、
  将来予告なく変更となる可能性がございます。
  また、WEBページ上の性能とゲーム内での性能に差異がある場合、
  ゲーム内での性能が正しいものとなります。
  これらの差異による補償などは行なうことができませんので、
  あらかじめご了承ください。

今後ともMHF-Gをよろしくお願いいたします。