登録祭

登録祭の参加条件

登録祭には、猟団ランク1以上の猟団に所属する猟団長、副猟団長だけが参加できます。猟団員や猟団に所属していないハンターは参加できません。 なお、ハンターライフコース/ハンターライフ継続コースが有効、もしくは、パソコン版のお客様:ネットカフェをご利用/それ以外のお客様:Nコースが有効である必要があります。

登録祭の参加条件

猟団の作成・加入

猟団ランク

▲ 上へ戻る

登録祭の進め方

上記の参加条件を満たしている状態で、メゼポルタ広場にいる「狩人祭・狩猟大会受付」に話しかけ、「狩人祭」を選択後、「狩人祭に参加する」を選択すると登録祭への参加を表明できます。
参加表明が完了すると、紅竜組、蒼竜組のいずれかに振り分けられます。決定した組はメニューの「猟団」や、ハンター名の右側に表示されるアイコン(紅竜組:、蒼竜組:)で確認してください。
なお、登録祭への参加表明をした猟団長は、特定の試練に投票する「試練の専有」を行なうことができます。

※登録祭の参加表明は、狩人祭ごとに行なう必要があります。

各施設の紹介(メゼポルタ広場)

同盟を組んでいる場合は

別の猟団と同盟を組んでいる場合は、同盟内で最初に参加を表明した組と同じ組になります。ただし、すでに紅竜組と蒼竜組に分かれている猟団が、狩人祭の期間中に同盟を組んだ場合、同じ組になることはありません。
なお、同盟内のほかの猟団が登録祭に参加を表明していても、自分の猟団が参加を表明しないかぎり、狩人祭には参加できませんので注意してください。

猟団同盟

▲ 上へ戻る

試練の専有について

登録祭に参加を表明した猟団長、副猟団長は、公開されている試練に投票することができ、組内で投票の多かった試練はその組だけの試練として専有できます。
投票は、「狩人祭・狩猟大会受付」に話しかけて「狩人祭」を選択後、「試練に投票する」を選択することで行なえます。

専有のルール

試練の専有は、前回勝利した組から交互に行なわれます。たとえば、前回勝利したのが紅竜組だった場合、「紅竜組で投票数1位の試練」→「蒼竜組で投票数1位の試練」→「紅竜組で投票数2位の試練」→…、といった順番で専有されていきます。専有した試練は、指定された期間のみ「狩人祭・狩猟大会受付」で確認できます。
なお、このほかにも以下のようなルールがあるので、注意してください。

 

試練が専有されていく順序(前回勝利が紅竜組の場合)

試練が占有されていく順序

試練の専有についての注意点

・ほかの組に専有されてしまった試練は、達成しても魂を獲得できない

・専有できる試練の数は狩人祭ごとに決められている

・投票から外れたものや投票のなかったものは、どちらの組も試練の対象になる

・試練の専有は指定されている期間のみ有効となる

・試練の投票は登録祭の終了3時間前に締め切られる

・試練の専有期間については、狩人祭特設サイトに掲載しております。ご確認ください。

狩人祭特設サイト

▲ 上へ戻る

ページを閉じる