モンスターについて

小型モンスターと大型モンスター

小型モンスターの特徴

・エリア移動を行わない
・体力を回復しない
・一定時間で死体が消える

大型モンスターの特徴

・エリア移動を行う
・体力を回復する行動をする
・ハンターを視認すると、アイコンがつく
・破壊できる部位があるモンスターがいる
・瀕死状態になると、特定の行動をとる

▲ 上へ戻る

モンスターの特性

モンスターはそれぞれ、攻撃以外に特殊な行動をとるものがいます。それぞれの特性を把握しておくと、狩りのときに役立つでしょう。

ブレス

主に大型モンスターが使用する、口から吐く息による攻撃方法。炎、氷など、モンスターによって様々な属性を持つ。

逃げる

攻撃を受けるか、危険を察知するとエリア外に逃走します。

睡眠

休眠し体力を回復する特性で、大型モンスターがもちます。

咆える

咆哮をあげ、周囲の生物の動きを止めてしまう特性です。

▲ 上へ戻る

モンスターの状態

大型モンスターは、状況によって下にあるように状態が変化します。現在どのような状態なのかを瞬時に把握し、それに見合った対応をとることが、大型モンスターの狩猟では大切になります。

大型モンスター特有の状態

怒り

攻撃を受けるなどして、ハンターに怒りを向けている状態です。通常より攻撃力や移動速度が上昇しています。

ひるみ

攻撃を受け、倒れてしまった状態です。一定時間無防備となる、またとない攻撃チャンスといえます。

瀕死

瀕死の状態です。足を引き摺って移動し、ねぐらに戻るなど、体力を回復させる行動をとろうとします。

音爆弾の効果

ガノトトスなど、地中や水中にいる音に弱いモンスターを引きずり出すアイテムである音爆弾。これを耳が大きいイャンクックに使うと、一定時間動きを封じることができます。ただし、その後は必ず怒り状態になるので、効果時間を把握しておきましょう。

▲ 上へ戻る

ヘイト

ヘイトとは、モンスターが複数のハンターを相手にしたときに、どのハンターを攻撃するかの基準です。基本的にヘイトが高くなる行動(近づく、攻撃するなど)を多く行ったハンターを狙ってきます。それを逆手にとり、ヘイトをわざと上げる行動をとることでモンスターの狙いを自分に集中させ、他のハンターを安全にさせることもできます。

ヘイトが増加する行動

・モンスターと同じエリアにいる

・モンスターに近づく

・モンスターを攻撃する

・角笛を吹く

・卵などの運搬物を運ぶ

 など


ヘイトが減少する行動

・エリアを移動する

・モンスターの攻撃対象となる

▲ 上へ戻る

肉質

モンスターには肉質というものがあり、それがハンターでいう防御力のようなものになります。肉質はモンスターの部位によって異なっており、腹部は柔らかいが背中は硬い場合、同じ攻撃でも腹部を狙ったほうがより大きいダメージを与えることができます。モンスターにはそれぞれ柔らかい肉質の部位が決まっているので、狩りのときはその部位を集中的に狙うと効率良く狩ることができます。

 

肉質は、同じ部位でも攻撃系統(打撃、切断、弾)によって異なる場合があります。

▲ 上へ戻る

部位破壊

大型モンスターの多くは、頭や腹など、いくつかの部位にわかれています。それらモンスターの部位には、一定のダメージを与えると破壊できるものがあります。部位破壊を行うと、報酬として素材を受け取れる以外に、特定の攻撃を行わなくなるなどのメリットがあります。

部位によっては、特定の攻撃系統や属性の武器を使用しないと破壊できないものもあります。

部位破壊でレア素材を入手!

部位破壊後にクエストクリアで獲得できる報酬は、通常の剥ぎ取りではなかなか入手できないレアなものが多くなっています。そのため、余裕があるなら積極的に部位破壊を狙っていきましょう。特定の大型モンスターは、切断系統の武器の攻撃で、尻尾を斬り落とすことができます。尻尾攻撃の範囲が短くなるだけでなく、斬り落とした尻尾からは素材を剥ぎ取れるので、忘れずに剥ぎ取りましょう。

▲ 上へ戻る

ページを閉じる