フィールドの特徴

フィールドは、ベースキャンプを拠点にいくつかのエリアを組み合わせた構造になっています。また、モンスターの配置や入手できるアイテムなどの種類は、同じフィールドでも季節や時間、エリアごとに異なります。

昼夜、季節の違い

同じフィールドでも、昼と夜ではエリアマップが異なる場合があります。また季節によっては、立ち入ること自体が不可能となるフィールドもあります。自分の目的に合わせて、クエストを受ける時間と季節を選択していきましょう。

 

[密林]エリアの北側に、エリア10へと続く浅瀬が見えている。昼のあいだはこの浅瀬を通って自由にエリア10へ移動できる。

 

[密林]水位が上昇してエリア10へと続く浅瀬が隠れてしまうため、夜のあいだはエリア10へ行くことはできない。

 

一部のフィールドには夕方が

フィールド「絶島」や「潮島」等には、「夕方」が存在します。
特定のクエストの進行に応じて、昼夕夜が変化します。

 

季節の違い

季節ごとに、フィールドに登場するモンスターは大きく変化します。また寒冷期の雪山と温暖期の砂漠は、環境の厳しさから、クエスト自体が発生しません。

▲ 上へ戻る

特殊な地形

フィールドによっては暑さによって徐々に体力を消耗させられたり、寒さによってスタミナを奪われたりする特殊なエリアや地形が存在します。ほとんどの地形はハンターにとって不利な効果をもたらしますが、爆発岩のようにハンターの助けとなる地形もあります。

 

ハンターに影響を与える地形

暑いエリア

砂漠や火山に多く見られるエリアで、その場にいるだけで暑さのために徐々に体力が減少していく。体力ゲージが青く点滅し、待機状態のハンターがへばった様子を見せるのが特徴。

 

寒いエリア

砂漠や雪山に見られる地形で、寒さのためにスタミナの最大値の減少速度が速くなる。スタミナゲージが赤く点滅し、待機状態のハンターが寒そうに震えるのが特徴。

 

毒沼

夜の沼地に見られる地形で、ハンターが踏み込むと毒状態になってしまう。毒の威力自体は弱いが、肉食性のモンスターがいるエリアでは致命傷となりかねない。

 

溶岩

火山に見られる地形で、触れているあいだハンターの体力が徐々に奪われていく。暑さによるダメージとも重複するため、対処を怠ると非常に危険。

 

フィールドに点在する特殊自然物

一部のフィールドには、特殊自然物が存在しています。
特殊自然物を使い、モンスターの狩猟を有利に進めることも可能です。
時には、思いがけない効果を発揮する特殊自然物もあるでしょう。
その効果は、ハンター自身の身を持って確かめましょう。

▲ 上へ戻る

アイテム収集ポイント

エリアの各所には、所定の操作によって調べられる採取ポイントや特定のアイテムを使用できる採掘ポイントなどがあり、これらの場所からはさまざまなアイテムを手に入れることができます。手に入れたアイテムは武具の強化素材や食材として利用できるので、ポイントを覚えて積極的にアイテムを集めていきましょう。

 

 採取ポイント  採掘ポイント
 剥ぎ取りポイント  釣りポイント
 虫とりポイント  その他
(ベッド、支給品ボックス、etc…)

 

採取ポイント

採取ポイントは大きな花やキノコなどの、とくに目立つ背景が目印です。花の目印からは草類が、キノコの目印からはキノコ類が取れるという具合に各ポイントで手に入るアイテムは決まっています。また、同じポイントでも季節や昼夜によって採取できるアイテムの種類や確率は異なります。

 

採取ポイントの主な目印と採取アイテム

・太陽草
・ネンチャク草
など

・ハチミツ
・虫の死骸
など

・特産キノコ
・アオキノコ
など

・ツタの葉
・クモの巣
など

・肉食竜の卵
・なぞの骨
など

・かけた貝殻
・黒真珠
など

 

採集ポイント

採集ポイントには、虫あみを使ってさまざまな虫を捕る「虫とりポイント」、ピッケルで鉱石を掘り当てる「採掘ポイント」、釣りエサを用いて魚を釣る「釣りポイント」があります。採集用のアイテムは通常×印が表示されていて使用できませんが、採集ポイントの近くに移動すると×印が消えて使用可能な状態になりますので、採集ポイントを探す際の目印にするとよいでしょう。

 

虫とりポイント


虫とりポイントで使用する捕虫網。ボロ虫あみ、虫あみ、虫あみグレートの順に所持数が増え、壊れにくくなっていく。

宙を飛んでいる黄色い光が目印。昼は光を判別しにくいので、虫あみが使用可能かどうかで判断したほうが確実です。

 

採掘ポイント


採掘ポイントで使用する道具。ボロピッケル、ピッケル、ピッケルグレートの順に最大所持数が増え、壊れにくくなっていく。

岩壁に入った大きなひび割れが目印。採掘で手に入る鉱石は武具の素材として重宝するので、なるべく多く集めておきたい。

 

釣りポイント


釣りポイントで使用するエサ。釣りバッタや釣りミミズ、釣りカエルといったさまざまな種類がある。

海や川などの水際の一部に釣りポイントがある。密林ではベースキャンプにある船も釣りポイントのひとつになっている。

アイテム自動採集

採集にアイテムを必要とする個所でそのアイテムを持っていれば、所定の操作で自動的にアイテムを使用して採集を行えるようになります。

虫あみ 虫とりポイント
ピッケル 採掘ポイント
釣りエサ 釣りポイント

 

自動採集に該当するアイテムを複数持っている場合は、以下の順番でアイテムを使用します。

虫あみ 1 ボロ虫あみ
2 虫あみ
3 虫あみグレート
4 虫あみG改
ピッケル 1 ボロピッケル
2 ピッケル
3 ピッケルグレート
4 ピッケルG改
釣りエサ 1 釣りバッタ
2 釣りミミズ
3 釣りホタル
4 マグダンゴ
5 アロダンゴ
6 黄金ダンゴ
7 釣りフィーバエ
8 釣りカエル

採集に必要なアイテムを持っていない場合、採集可能ポイントに立っても、アイコンの上に赤い×が表示され、採集を行うことができません。

モンスターからの剥ぎ取り

フィールドに生息するモンスターを倒すと、そのモンスターから素材を剥ぎ取ることができます。モンスターの素材は剥ぎ取りでしか手に入らないものが多く、強力な武具の生産には剥ぎ取りが欠かせません。なお、モンスターの死体は基本的に一定時間で消えてしまうので、剥ぎ取りは素早く行ないましょう。また、剥ぎ取りを行なえる回数はモンスターごとに異なっています。

▲ 上へ戻る

ページを閉じる